カテゴリ:ひのきお座員海外派遣( 29 )

特派員レポートvol.15

c0210943_2055158.jpg

やばい、ATMが使えない!!
このまちにはこの一台しかないだと?
文無しで困り果ててました。
両替商も13時閉店。早すぎ!
所持金も300円くらいで飯も食えずに右往左往。
困り果てた挙げ句、手持ちの日本円をホテル近所のバーで両替してもらえないかご相談。
最初、若干怪しまれた感がありましたが、店長が快く1万円を替えてくれました。
生かされてます。

本日はレバノンの国旗にもあるレバノン杉の名所とカディーシャの洞窟へ探訪。

座長へ、レバノン杉の木っ端を手に入れたので持ち帰ります。
板目で、松っぽい気がします。

写真はのみと金づちでクリスチャンの祠?のようなものを直している様子。
石も同じ道具で削ってました。
おそるべし、のみ。

9/13am05:51着信
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-13 21:09 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.14

c0210943_19115912.jpg

ギルバートも仕事があるので、昨晩から離れて、一人、レバノン北部カーディーシャ渓谷のまちブシャーレへやってきました。
タクシーで片道100ドル、二時間ちょいの道程だったので、まあ良しとしましょう。
日本で例えるなら軽井沢のような地とでも言うのでしょうか?
気候は凛と涼しく、自然が溢れ、メルヘンな断崖絶壁の風景が広がっております。
ここはキリスト教色の強いまち、教会がいくつもあり、マリア像があちらこちらに。
時折、響く鐘に和田アキ子を連想してしまいました。
教会の広場で子供たちに囲まれ、どっから来たのかなどと質問攻め。
めっちゃ元気なんですけど!
アジア人の旅行者ですれてないと言いますか、ヒーローのように出迎えてくれます。

ここブシャーレでのーんびりとスローライフを送るとします。
9/13am05:07着信
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-13 20:54 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.13

c0210943_5374266.jpg

都市部ベイルートを離れ、郊外山間のまちベイト・エッディーンへ行ってきました。
もちろんドライバーはギルバート君。黒のかわいいシトロエンがかっちょいいっす。
途中のシーサイドビューも山道も日本とはまた異なる自然の豊かさを感じます。
ちらほらとバナナ農園も目立ちますね。
訪れたベイト・エッディーンはイスラム建築の宮殿を中心としたまちなみ。
装飾や彫刻・モザイクタイルに文化と歴史を感じます。
かつて、ギルバートと神戸や京都によく出かけていました。
時を巡り巡って今、彼からおもてなしを受けている気がします。

ありがとう。
9/13am05:06着
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-13 05:55 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.12

c0210943_6425178.jpg

この度、愛しの娘ちゃんができました。ゾーウィちゃんと言います。LIFEという意味です。
ギルバートくん・パメラさん、結婚&出産おめでとう。
今回の旅の目的のひとつ、彼らにおめでとうを伝えることを無事に果たしてきたわけです。
今日は、その友達ファミリーと一緒にベビーカーを押しながらベイルートのダウンタウンや
ベイエリアをぶらついてきました。
ダウンタウンはイスラミックテイストとクリスチャンテイストが混在しているのですが、
どの建物もご当地の黄色い石材による建築が建ち並び、統一感ある美しい街並でした。
9/10pm23:48着信
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-11 06:43 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.11

c0210943_6183561.jpg

さらばUAE,こんにちはレバノン。
無事、アジアの西果てに到着です。
飛行機の窓からは、夕焼けを追いかけるような、夜から逃げるような風景が目の前に広がっています。
レバノンの空港まで、友達が迎えにきてくれたので心強かったです。
大学院で友達になった彼は生粋のレバノン人。軽くご当地飯を食らい、ドライブをして自宅に招いて
いただきました。
バルコニーからの風景も山沿いの街灯りが煌めいていてとても美しいです。
ここがいつ何が起こってもおかしくない場であることを肝に命じておこう。
9/10pm23:44着信
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-11 06:29 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポート

昨日の連絡以降、連絡が取れない状況が続いてました。
ようやく先ほどメールが届きました。

大丈夫です! ネットワークがないので、(今はたまたま拾えています)
連絡出来ませんでした。また夜に連絡します。9/10pm17:31着信

とのことです。隣国がシリアなので、何かと心配ですが、無事が確認出来てひと安心。
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-10 19:04 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポート

レバノン ベイルートへ着きました。

9/9 am03:43 着
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-09 09:27 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポート

只今ドバイで時間待ち。
6時間後にはレバノン。

9/8 pm21:55着信
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-08 21:58 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.10

c0210943_1873258.jpg

ぬはー、腹立つー。
ナイトクルーズをホテルで申し込み、19時にロビーに来るよう言われていたので慌てて帰ってくるや
いなや、予約がいっぱいだの、お金をもっらってないから予約してなかっただのグダグダとぬかしよる。
話しちゃうぞ!仕事してくれ!!明日はレバノンへ行くので今日でなければ駄目なんだと説明しました。結果、ディナークルーズ行けるんかい!最初からそう言ってくれよ!!
暑い国の人達は結構、適当な人が多い気がします。(レセプションはインド人でした)
 ま、楽しんでこれたので結果オーライということにしておきます。

座長に憧れて船上にて腕に入れ墨をしてきました。嘘です。二週間程で消えます。
ホテルのバーではクリケットが大盛り上がり、こうして今日も夜が更けて行きます。

9/8 am5:56着
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-08 18:22 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.9

c0210943_19141779.jpg

砂漠で遭難したら終わりだとわかりました。
一面の砂漠、砂というよりももはや粉です。
ランクルで砂場を駆け巡ってきたのですが、ジェットコースタ並の迫力で、危うく吐くところでした。
くっさーいラクダちゃんもいましたし、派手なベリーダンスショーも見れたので優雅な砂漠ライフと
なりました。 大都会を離れて自然に身を投じるのもなかなか乙なものです。
砂漠に行く時は水を忘れずに持って行きましょう。
c0210943_19213553.jpg

9/7am3:08着
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-07 19:22 | ひのきお座員海外派遣