カテゴリ:未分類( 7 )

春萌える

c0210943_14564058.jpg

山河は色を変え
新たな季節をむかえる
ふと足を止め
四季の移ろいを感じる
そんな何気ない事が
目に映る時
心の平静さに安堵する
あまりにも悲しい現実を
突きつけられた人たち
何時になれば春を
感じられるのでしょうね
[PR]
by mori-hinokio | 2011-05-08 15:04

作り手は気をつけなければ

c0210943_21254553.jpg

昨日行ったマンマミーアでのこと。
オイルを塗ったばかりの客室がありました。
自然素材のオイルを床に塗ったのでしょうが、かなりの臭いでした。
私は平気でしたが、化学物質過敏症の人は無理でしょう。一度発症してしまうと、
いくら自然素材であっても、それは拒否反応を起こします。
臭いというものに対して敏感になり、苦痛に感じます。
私たちは、アレルギーの原因となる物に、常にさらされて生活しています。
食べ物はもちろん、一歩外に出れば避けられません。
だからこそ、家は安心して居られるところでなければなりません。
見た目ではなく、見えないものに対しても、もっと気をつけて家造りを考えてほしいものです。
[PR]
by mori-hinokio | 2010-10-04 21:41

アルミシート貼り

c0210943_1854966.jpg

処理の終わった部屋は、銀色の内装の異様な部屋になりました。
化学物質の放出が無くなった部屋は、不快な臭い等も無くなりました。
他の部屋も同様の工事をし
次の行程へと進みます。
お客様の状態の変化に注意しながら、一つ一つ進めなければなりません。
おっちゃんも同様に身体に負荷をかけている訳ですが、おかげさまで
丈夫に出来てるようで、工事に入る時間程度では大丈夫!
 
[PR]
by mori-hinokio | 2010-09-30 18:21

カバー工事

c0210943_1844728.jpg

合板の上からアルミシートを貼り
有害物質の放出をおさえる。
その上から反応しないボードを選び、無添加の仕上をして行く予定です。
慌てずに時間のかかる作業ですが、住む人優先の大切な事です。
[PR]
by mori-hinokio | 2010-09-28 18:08

おっちゃんにしか出来ない事

c0210943_2133432.jpg

身体に負荷をかけない建物をと
考えて家造りをしてきました。
そんなこだわりを持ちながら
京都の設計士と情報のやり取りをし
やってきました
アレルギーのもとになる事が多い昨今
住宅は安全でなければならない。
しかしながら、うわべだけでの家造りは
コスト削減、耐震強化など、強度の話ばかり。化学物質の事は
どうなの?
職人の手の跡が残る様な建物。共に年老いて味わいを増す建物。
表より中身が大切です。
明日から、京都の設計士から紹介を受けた現場へ
おっちゃんの得意分野!カウンセリングと対処工事。
お客さんが健全に暮らして行けるように頑張ってきます。
[PR]
by mori-hinokio | 2010-09-27 21:36

カヌーその2

c0210943_18591460.jpg

今日も屋根の上でしっかり仕事してきましたよ。
さて、昨日の続きです。
カヌーのスタート地点は、近江八幡の休暇村の駐車場。
目指すは琵琶湖の沖島。片道約3キロ先の沖島小学校。
そう、写真がそれです。
初めてのおっちゃんは悪戦苦闘!
漁船が通ると波を受けて揺れる揺れる!
汗だくで何とか到着。
c0210943_19104377.jpg

しばし休憩し、島の神社まで漕ぎ進み、ライフジャケットで琵琶湖にプカプカ
十分に身体を冷やして帰路へ。
c0210943_19142226.jpg

師匠のM君の先に見える岸までもうひと頑張り!
という感じでお初の体験は無事終了!
琵琶湖に感謝!次は何するかな?
仕事しろ!ってか・・・
[PR]
by mori-hinokio | 2010-08-02 19:21

シックハウス対策

c0210943_22164668.jpg

症状が出てしまった方のお宅を改修中。
合板張りの納戸をアルミシートでバリア。
何が効果を発揮するかわからないが、地道に頑張るのです。
[PR]
by mori-hinokio | 2010-06-09 22:23