「ほっ」と。キャンペーン

悲しいほどお天気

c0210943_19293558.jpg

あんなに暑かった夏は
いつの間にか思い出になった
流れの早い川を下る様に
季節はめぐる
念い描くことと
現実との差を
おせっかいな秋風が耳打ちする
これもまた生きるということ
悲しいほどお天気
そんな唄もあったな
c0210943_22533877.jpg

[PR]
# by mori-hinokio | 2012-10-09 19:47 | 藤原便り

京都珍道中

c0210943_19511662.jpg

今日は朝から、友人に頼まれた品物を、京都山科へ届けに行きました。
他二人を伴っての珍道中。
食事と用事を済ませ、ちょいと京都観光。とは言っても、なかなかそこを目的に行くという方は
少ないのではというような所をチョイス。
まずは、山科本圀寺へ。日蓮宗の大本山1253年開山とあった。
本堂前には、九頭竜銭洗弁財天が祀られていましたので、みんなでお金をざるに入れ洗ってきました。
c0210943_19515645.jpg

次は、山科毘沙門さん。どちらも道が狭いのなんの、対向車が来たらどうする!?みたいな。
幸い、平日だったせいか一台来ただけでスムーズに入れました。
 季節は夏を送り、秋を迎える。セミの声も消え、紅葉の姿が目に浮かぶような景観が
目の前に広がります。そうだ、京都へ行こう!きっとそう思わせるんであろう。
晩夏に秋を思う、座長他二人の京都珍道中でした。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-26 20:07 | 日々のこと

時空

c0210943_16544168.jpg

今日、探し物をしていると、一枚の写真が出て来ました。
友人からもらった一枚です。

友人の話によると、知り合いが普通に写真を撮っていたそうです。
後日、一枚だけこんなふうに写っていたといって、慌てて届けてくれたそうです。
この日、友人は仲間と雅楽の演奏会を行なっていたようで、その時に撮影した方が後日、
あわてて届けてくれたそうです。
他の写真には、メンバーが笙や竜笛などを演奏する姿がしっかりと写ってました。
かすかに見えるメンバーの姿。これはまるで、カメラと彼らの間に、違う世界が写り込んでいる様に
見えます。
どう見えますか?私には天女が見えますが、いかがですか。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-23 17:08 | 日々のこと

特派員レポートvol.ラスト

c0210943_21583189.jpg

無事に帰国いたしました。いや、食あたりの胃腸炎なので無事にとは言い切れませんね。
皆様、文章力及ばずでしたが、22日間に渡る特派員レポート楽しんでいただけましたでしょうか。
貴重な場をお借りさせていただき、誠にありがとうございました。

今回の海外旅行で一番印象に感じたこと。それは、”日本が恵まれた裕福な国”であるという事実。
是非、この事をもっと強くかんじてください。
私たちの当たり前の暮らしは、世界にとってはまったくもって当たり前のことではありません。
*砂漠の大地は夏期に気温50℃を過酷な環境、散水機なしには育たない植物達。
#日本の豊富な水・一面に覆われた緑の山々・四季ある穏やかな気候は当たり前ではありません。
*レバノンはシリア内紛の影響から受給電力が減少し、停電が頻繁に起こり、常時エレベータや
温水シャワーが使えないことも。
#日本の電気が不自由なく使える毎日は当たり前の生活ではありません。
*ゴミのポイ捨ては日常茶飯事・交通モラルはなきに等しい・接客対応の不届き。
#日本人のもつ道徳心や相手を思いやる優しさ、物事への心配りや気遣いは当たり前の感覚ではありません。
*日本の車に乗り、日本の電子機器を使い、日本の食品・飲料水を口にしていた数多くの外国人達。
#日本が世界マーケットを相手に戦えるのは、価値ある商品を生み出せるという本質があってこそ。
その技術があるということは当たり前の感性ではありません。

身の回りの存在を当たり前ではない存在として、今一度、向き合ってみてはどうでしょうか。
新しい価値観が生まれるかもしれません。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-21 22:25 | ひのきお座員海外派遣

嵐のつめあと

c0210943_20571379.jpg

午前中で現場仕事を終え、工房の片付けに行ってきました。
先日の豪雨で無惨に破壊された護岸が目に飛び込んできた。
いたるところで丸太が橋の欄干に引っ掛かっている。
恐ろしい程の自然の力である。
c0210943_2112051.jpg

竜巻が起こった場所へ行ってみると、かなり太い杉が、胴折れをおこしなぎ倒されていた。
規模は小さかったとはいえ、恐るべき破壊力だ。
ケガ人が無くてよかった。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-20 21:05 | 藤原便り

特派員レポートvol.21

c0210943_6401159.jpg

日本への帰路についてます。
ベイルート(レバノン)→ドバイ(UAE)→昆明(中国)→上海(中国)→名古屋(日本)のルートです。
往路は昆明以外で一定期間滞在していたので、なんてことはなかったですが、ノンストップの復路は
かなりハードです。
夜、機内で星空を見ていると、流れ星を発見、お腹の調子も若干ながら回復の傾向にあり。
この旅が始まったのが8月29日、まるで異次元にタイムスリップでもしていたかのようです。
非日常の新鮮な毎日に身を投じていたため、瞬く間に時間が過ぎていきました。
帰国後、脱け殻になりそうで心配です。

この貴重な経験を糧に自分自身の未来を築いていこうと思います。
9/20am04:43着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-20 06:54 | ひのきお座員海外派遣

無事帰還

先ほど、ススム君から無事セントレアに着き、検疫も無事通過したと連絡がありました。
お腹の調子はまだ完全ではないようですが、おかしな病気ではないようで安心しました。
最終レポートが送れてない分が二個あるよで、後ほど送るとのことです。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-19 22:00 | ひのきお座員海外派遣

大雨

昨日の大雨の被害がまたもや工房を襲いました。
道中、河が荒れ狂った爪痕が、目に入ってきました。
砂防ダムは埋まり、堤防はえぐられ、おまけに竜巻で壊れた工場。
応急に工房の水をかき出し、国道を岐阜方面へ車を走らせると、ものの数分で通行止め!
明日午後から片付けに行ってきます。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-19 21:53 | 藤原便り

帰路

先ほど、22:24ドバイに着いたと連絡がありました。
相変わらずの下痢ピーらしい。
乗り換え時間が長過ぎます〜。とのメッセージ。
なんとか大丈夫そうです。
次は何処で乗り継ぎなんだろうか?
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-18 22:57 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.20

c0210943_22352535.jpg

レバノン最終日。一日中寝てました。
昼食に外出したのみ、ギルバートに手厚く看病してもらってました。
昨日から下痢ピーが止まりません。摂取している量よりも、出て行ってる量の方が明らかに多いとは
一体どういうことでしょう。
まさかの食あたりな訳ですが、旅の途中ではなく、フリー予定の最終日だったのが不幸中の幸い。

そんな中、別れの時。ギルバートに感謝の気持ちを伝え、男臭くハグし合ってきました。

日本からこれほど離れた地に友達がいるなんて、なんだか素敵です。
嫁のパメラさん・娘のゾーウィちゃんと共に幸せな家庭を築いていって下さい。

またお互いの国に遊びに来る約束をして、さよならです。

see you soon.
9/18 21:53着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-18 22:48 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.19

c0210943_15394371.jpg

フェニキア人発祥の地ビブロス遺跡へ行ってきました。
アルファベットのルーツでもあるフェニキア文字も、この地で生まれたんだとか。

とまあ、素敵なお話をお届けしたいのは山々なんですが、今日は一日中腹の調子がおかしいです。
なんか変なものでも食ったかな?
永遠と液状のものしか出てきません。
冗談抜きでヤバいです。
一先ず手持ちの正露丸を服用。
更に頭痛と腰や手首・肘関節が痛いんですよね。
大事をとって寝ます。おやすみなさい。
9/18am00:57着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-18 15:49 | ひのきお座員海外派遣

コラボ作品

c0210943_20353118.jpg

今日は午後から一志町高野のイベント会場へ
おっちゃんの小物と革小物とのコラボ作品を展示販売している会場へ
行ってきました。
売上の一部は東日本大震災へ贈られるそうです。
スタッフによると、カンナよりトンカチが人気だったそうでした。今回、トンカチは少なかったのが
残念でしたが、市場調査という意味では今後の作品作りに参考になりました。
おっちゃん的にはカンナがお勧めなんだけどな〜。

古民家を移築した会場は、木造建築のすばらしさを今更ながら感じさせられました。
c0210943_20543434.jpg

[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-17 20:54 | 日々のこと

特派員レポートvol.18

c0210943_721398.jpg

世界遺産、バールベック。
壮大なスケール感で迎え入れてくれました。
ジュピター・ビーナス・バッカスを祀る世界有数のローマ神殿遺跡です。
キリスト教の教会やアラブの要塞として使われた史実がある地でもあります。

帰る途中、和歌山ナンバーの原付や、日本の建設会社・ホテル名の入ったバスやトラックを
ちらほら見かけました。恐らく、廃業した際に日本から転売されたものでしょう。
え?和歌山?こっちは浜松?八尾グランドホテル?といった具合で不思議でした。

一路、ザハレというまちへ向かい、ギルバートの同僚と食事会(昼食)。
机に並びきらない程の食事の量に驚きました。これがレバノン流だそうです。
アラブ料理のルーツはレバノン料理が根底にあるそうです。
レバーの煮込みや、カラスミのような魚卵、幾種類もの生肉などと日本に似た味の
料理もいくつかありました。とっても美味しかったです。

その後、ワイン会社の御曹司の自邸でワインテイスティング会と言いますか、
ほぼワイン飲み放題の状態。
吐かずに済んだので良かったです。
c0210943_7415831.jpg

9/16pm19:28着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-17 07:42 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.17

c0210943_792868.jpg

本日、バチカン市国より教皇ベネディクト16世がレバノン来訪です。

平和の巡礼者として、シリアをはじめとした中東の平和を望まれていることでしょう。
がしかし、そのおかげで幹線道路は封鎖され、ブシャーレからベイルートへの帰路にて
信じられない程の大渋滞が発生。これもまた旅の思い出。

首都ベイルートにて友達のギルバートと合流後、誕生日パーティーへご招待いただきました。
いかにも海外といった様子のパーティーで、多くの人に日本への関心を持ってもらえたことでしょう。
日本人であることが誇らしいです。
6/16pm18:39着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-17 07:20 | ひのきお座員海外派遣

掛け時計

c0210943_20385072.jpg

家造りをしていると、時々生き抜きしたくなる。
最近ハマっているのが時計作り。
今日は、メープル、タモ、ゼブラウッドの三種を文字盤にしてみました。
しばらくは樹種を変えて遊べそうです。
特派員が戻ったら、旅情が冷めないうちに斬新なデザインの時計を作るとしよう。
c0210943_20584320.jpg

これは12種の文字盤
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-15 20:54 | 木のこと

レバノンから生レポート

今、ベイルートからスカイプでの現地レポートが届きました。
彼は今、ベイルートへ戻り、前出の友人ギルバート君の自宅に居ました。
ギルバート君ともお話をしました。
外の風景を中継してもらいました。さすがに地中海に面した国らしい光景が広がってました。
ギルバート君お世話かけます。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-14 23:08 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.16

c0210943_19321115.jpg

プジャーレ三日目。
今日はなんの予定もなく、気ままにのんびりしてました。
昼前に起床、衝動的に遠くに見える教会を目指して歩き始めてもました。
 そこら中に葡萄や林檎、いちじくの樹があるので、つまみ食いしながらのお散歩。
熟してそうでもどれも酸っぱかったです。

市場に寄り、ホテルに帰ってきたかと思えばビール(レバノン産アルマーザ)を片手に
ロビーで堂々と昼寝。
外のテラスで陽射しを浴びながら昼寝、二回戦。
スローライフと言うより、ただのぐーたらです。
気付けば夕刻、辺りは霧に包まれ、何も見えません。恐るべし山岳地帯。

昨晩、仲良くなったシリア人と今からシーシャ(水タバコ)行ってきます、ではでは!!
9/14am02:47着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-14 19:44 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.15

c0210943_2055158.jpg

やばい、ATMが使えない!!
このまちにはこの一台しかないだと?
文無しで困り果ててました。
両替商も13時閉店。早すぎ!
所持金も300円くらいで飯も食えずに右往左往。
困り果てた挙げ句、手持ちの日本円をホテル近所のバーで両替してもらえないかご相談。
最初、若干怪しまれた感がありましたが、店長が快く1万円を替えてくれました。
生かされてます。

本日はレバノンの国旗にもあるレバノン杉の名所とカディーシャの洞窟へ探訪。

座長へ、レバノン杉の木っ端を手に入れたので持ち帰ります。
板目で、松っぽい気がします。

写真はのみと金づちでクリスチャンの祠?のようなものを直している様子。
石も同じ道具で削ってました。
おそるべし、のみ。

9/13am05:51着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-13 21:09 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.14

c0210943_19115912.jpg

ギルバートも仕事があるので、昨晩から離れて、一人、レバノン北部カーディーシャ渓谷のまちブシャーレへやってきました。
タクシーで片道100ドル、二時間ちょいの道程だったので、まあ良しとしましょう。
日本で例えるなら軽井沢のような地とでも言うのでしょうか?
気候は凛と涼しく、自然が溢れ、メルヘンな断崖絶壁の風景が広がっております。
ここはキリスト教色の強いまち、教会がいくつもあり、マリア像があちらこちらに。
時折、響く鐘に和田アキ子を連想してしまいました。
教会の広場で子供たちに囲まれ、どっから来たのかなどと質問攻め。
めっちゃ元気なんですけど!
アジア人の旅行者ですれてないと言いますか、ヒーローのように出迎えてくれます。

ここブシャーレでのーんびりとスローライフを送るとします。
9/13am05:07着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-13 20:54 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.13

c0210943_5374266.jpg

都市部ベイルートを離れ、郊外山間のまちベイト・エッディーンへ行ってきました。
もちろんドライバーはギルバート君。黒のかわいいシトロエンがかっちょいいっす。
途中のシーサイドビューも山道も日本とはまた異なる自然の豊かさを感じます。
ちらほらとバナナ農園も目立ちますね。
訪れたベイト・エッディーンはイスラム建築の宮殿を中心としたまちなみ。
装飾や彫刻・モザイクタイルに文化と歴史を感じます。
かつて、ギルバートと神戸や京都によく出かけていました。
時を巡り巡って今、彼からおもてなしを受けている気がします。

ありがとう。
9/13am05:06着
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-13 05:55 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.12

c0210943_6425178.jpg

この度、愛しの娘ちゃんができました。ゾーウィちゃんと言います。LIFEという意味です。
ギルバートくん・パメラさん、結婚&出産おめでとう。
今回の旅の目的のひとつ、彼らにおめでとうを伝えることを無事に果たしてきたわけです。
今日は、その友達ファミリーと一緒にベビーカーを押しながらベイルートのダウンタウンや
ベイエリアをぶらついてきました。
ダウンタウンはイスラミックテイストとクリスチャンテイストが混在しているのですが、
どの建物もご当地の黄色い石材による建築が建ち並び、統一感ある美しい街並でした。
9/10pm23:48着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-11 06:43 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.11

c0210943_6183561.jpg

さらばUAE,こんにちはレバノン。
無事、アジアの西果てに到着です。
飛行機の窓からは、夕焼けを追いかけるような、夜から逃げるような風景が目の前に広がっています。
レバノンの空港まで、友達が迎えにきてくれたので心強かったです。
大学院で友達になった彼は生粋のレバノン人。軽くご当地飯を食らい、ドライブをして自宅に招いて
いただきました。
バルコニーからの風景も山沿いの街灯りが煌めいていてとても美しいです。
ここがいつ何が起こってもおかしくない場であることを肝に命じておこう。
9/10pm23:44着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-11 06:29 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポート

昨日の連絡以降、連絡が取れない状況が続いてました。
ようやく先ほどメールが届きました。

大丈夫です! ネットワークがないので、(今はたまたま拾えています)
連絡出来ませんでした。また夜に連絡します。9/10pm17:31着信

とのことです。隣国がシリアなので、何かと心配ですが、無事が確認出来てひと安心。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-10 19:04 | ひのきお座員海外派遣

おっちゃんのこだわり

c0210943_11163632.jpg

高価な時計もいいけれど、自分に合った物を選ぶ。
自分に出来ることを生かす。
とにかく続けること、自分の流儀を見極める。
特派員の座員は、異国の地で何を念い何を見つけて
帰ってくるんだろう。
今頃、レバノンで、また何か拾ってるんだろうね。
毎日届くレポートを楽しみにしています。
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-09 11:25 | 木のこと

定番のストラップ

c0210943_1112270.jpg

休憩時間にこつこつと作っては、あっというまに売れてしまう。
今日もまとめて売れていきます。
c0210943_11143624.jpg

[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-09 11:14 | 木のこと

特派員レポート

レバノン ベイルートへ着きました。

9/9 am03:43 着
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-09 09:27 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポート

只今ドバイで時間待ち。
6時間後にはレバノン。

9/8 pm21:55着信
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-08 21:58 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.10

c0210943_1873258.jpg

ぬはー、腹立つー。
ナイトクルーズをホテルで申し込み、19時にロビーに来るよう言われていたので慌てて帰ってくるや
いなや、予約がいっぱいだの、お金をもっらってないから予約してなかっただのグダグダとぬかしよる。
話しちゃうぞ!仕事してくれ!!明日はレバノンへ行くので今日でなければ駄目なんだと説明しました。結果、ディナークルーズ行けるんかい!最初からそう言ってくれよ!!
暑い国の人達は結構、適当な人が多い気がします。(レセプションはインド人でした)
 ま、楽しんでこれたので結果オーライということにしておきます。

座長に憧れて船上にて腕に入れ墨をしてきました。嘘です。二週間程で消えます。
ホテルのバーではクリケットが大盛り上がり、こうして今日も夜が更けて行きます。

9/8 am5:56着
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-08 18:22 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.9

c0210943_19141779.jpg

砂漠で遭難したら終わりだとわかりました。
一面の砂漠、砂というよりももはや粉です。
ランクルで砂場を駆け巡ってきたのですが、ジェットコースタ並の迫力で、危うく吐くところでした。
くっさーいラクダちゃんもいましたし、派手なベリーダンスショーも見れたので優雅な砂漠ライフと
なりました。 大都会を離れて自然に身を投じるのもなかなか乙なものです。
砂漠に行く時は水を忘れずに持って行きましょう。
c0210943_19213553.jpg

9/7am3:08着
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-07 19:22 | ひのきお座員海外派遣

特派員レポートvol.8

c0210943_2216856.jpg

今、ホテルのミュージッククラブでイスラム御法度のお酒を飲んでいます。
ビールうま!ステラアルトワとヒューガルデン、アムステルライト、気分は何故かベルギー・オランダです。目の前でドレス姿のパキスタン人が踊り散らかしてます。
 本日、ホテルを変え、のんびりしてました。お昼タイム。起きれば夜の七時、恐らく結構疲れてます。起床後、気の向くままに空港近くのショッピングモールへ。
何故かアラブなのにインディアン調のTシャツを買ってみました。
夕食は野菜不足解消のため食品店でサラダとパスタ。
お寿司は結構高かったので諦めます。そろそろ日本が恋しいということです。

ここUAEで不思議でならないのはUAEご当地人に出会ってないということ。
旅行者以外に出会う人は、たいていインド・ネパール・バングラディシュ・パキスタンといった方ばかり。石油王は僕がいるような所には現れないということでしょうか。
ここが中央アジアの出稼ぎ場であることは間違いないでしょう。

この街を例えるなら、規模こそ小さいものの、東京マイナス汚い所。
東京の綺麗な部分のみをフォーカスしたような街。

憶測ではあるが、この地は発展が急速だったため、なにもかもが比較的真新しい。かなりアーバンな
構想計画に基づいている気がする。
駅はすべて無人運転で、駅のデザインはすべて同じ統一感ある流線型の金色。
建築群はガラス張りのカーテンウォールや湾曲した主張の強いフォルムが多くを占めている。
 あるマスタープランの元に短期間で急発展してきたことがわかります。
建築デザインやグラフィックデザイン共にかなりハイクオリティを感じます。
つまりそれは、駄目なものが少ないということ。好き好みはあれど、手を抜いたものが少ないのでは
と考えさせられます。 日本の地方にも各個人がこだわりあるデザインハイクオリティを!

9/6pm18:36着
[PR]
# by mori-hinokio | 2012-09-06 22:46 | ひのきお座員海外派遣