特派員レポートvol.4

c0210943_8224772.jpg

本日、インターナショナルシティUAEドバイに上陸いたしました。
こちらも、もちろん日本と同じ、気持ちいい満月です。
しかし、気温は到着した18時の時点で36度。洗礼とはこのことでしょうか。
乾式サウナと同じ感覚と考えていただければ、OKです。
水風呂をください!
明日の日中の気温がまったく想像もつきません。

今日、上海の浦東空港の搭乗口で若いお兄ちゃんが日本のパスポートを手にしていたのに気付き、
軽く声をかけてみました。トランジットが複雑だったことの不安や、中国でのカルチャーショックを
お互いぶつけ合うと、間もなく意気投合。これも旅の醍醐味。出会うはずもなかった二人は、見せつけ
合うように旅路の話に花を咲かせていました。
中国でナーバスな状態だった二人は、ドバイに着いて、とても心が満たされることになります。

メトロのカード発行機で手間取っていれば後列の方が笑顔で操作方法を教えてくれたり、
ショッピングモールのインフォメーションで場所を尋ねれば、アバヤを纏った女性が旅路の疲れを
ねぎらうように、事細かく食事処の説明をしてくれたのです。
心がホッとしました。

緊張がほぐれると共に旅の期待感がより増してきたのです。
明日がまたいい1日となる事を願い、アッサラーム アライクム!

アッサラーム・アライクム=あいさつ&あなたが平和でありますように。

9/2 AM5:56 メール到着  転載 by座長
[PR]
by mori-hinokio | 2012-09-02 08:53 | ひのきお座員海外派遣
<< 特派員レポートvol.5 特派員レポートvol.3 >>