特派員レポートvol.2

c0210943_19122314.jpg

上海から高速鉄道で20分、水の都と謳われる蘇州へ行ってきました。
ここはかつての職場の外注先がある地で、そのとき仲良くなった中国の友人が暮らす街です。
現地待ち合わせ後、中心市街地や観光地をぶらつきながら、美味しい蘇州料理にもありつく
ことができました。味はかなり甘めで、川海老や川魚が豊富です。

その後、友人の会社に招いていただき、かつてお世話になった人達に囲まれながら和気あいあいと
懐かしむように楽しい時間を過ごさせていただきました。

「今日は楽しい時間をありがとう」感謝の気持ちを伝える。
すると、「その言葉は必要ない」といわれました。

中国では話を深く重ねた友へ、ありがとうという言葉はよそよそしく聞こえるそうです。
「俺たちの仲なんだから、楽しませてもらってあたりまえと本当に思っていいんだ」

またひとつ、熱い想いをこの地で重ねることができました。

excite,ブログはアクセス規制されている?ようなので、メールに送られたレポートを
座長のおっさんが転載しています。   by座長  
[PR]
by mori-hinokio | 2012-08-31 19:28 | ひのきお座員海外派遣
<< 特派員レポートvol.3 特派員レポートvol.1 >>