もっと もっと

c0210943_21374317.jpg

誰もみな
嫌でも訪れる
人生終焉の時
どれだけの人の
ラストステージに
立ち会ったろうか
いずれ自分にも来る
自分はどんなだろう
その度に思う

阪神タイガースと
吉本新喜劇が大好きだった
今は思い出になってしまいました

親父の代も共に仕事をし
親子二代の長きにわたるご縁でした

出棺の時には
六甲おろしで送りました

もっと もっと・・・
残念です
[PR]
by mori-hinokio | 2011-08-26 21:55 | 日々のこと
<< 朝の顔 何だかひさしぶり >>