ちょっよ一息

c0210943_21121233.jpg

今日はM君に現場のお手伝いをお願いしました。
その後、久しぶりにぶらっと滋賀へ。
いつもの場所で一枚。
伊吹の山の雪も、春の日差しには勝てないようで
地山が顔を見せてました。
のんきに季節を感じながら、被災地のことを
念うことが頭から離れない。
時代の転換期としてこの現実を真摯に受け止め
なければならないのかもしれません。
いろんな意味で。
[PR]
by mori-hinokio | 2011-03-23 21:26 | 日々のこと
<< 星のしずく いつか見た雪 >>